運航代理チーム – Operating & Agency Team –


実績とノウハウがお客様の力になります!

弊社の強み

■語学力
総代理店業務は、海外船主と日本の各港代理店の間に立ち、両者を繋ぐ重要な橋渡し役を担います。当社は、中国語・英語・韓国語等の語学堪能なスタッフが多数在籍し、顧客である海外の船主・船長と緊密にコミュニケーションを取りながら日々業務に従事しております。
確かな語学力と地道に積み重ねた経験を活かし、時には助言を加えながら対応する事で、多くの海外船主の厚い信頼を得ております。

■対応力の速さ
当社は1分1秒を大切にすべく常にアンテナを高く張り、どんな時でも船主の依頼に対応できる体制を整えています。給油、給水、海図・船用品手配、船員交代等、急な依頼の他にも、24時間絶え間なく動く本船には、いつ何が起きるか分かりません。突発的な船のトラブルや暴風雨の接近、また、接岸後にも荷役現場でのトラブルが発生した時には瞬時に対応し、関係者と密に連絡を取り合い誠意ある姿勢で問題解決に取り組みます。

東洋海運通商の”船舶総代理店業務”

中国・韓国・ロシア・ベトナム・マレーシア・台湾等、海外の船主から代理依頼を受けると、入港に必要な書類を揃え、官庁関係の申請書類を作成し、現地代理店経由で入港手続きを行います。毎朝、本船の動静を船主・船長と確認し、現地代理店へ報告し、入港先の岸壁状況を確認して船社へフィードバックします。本船の入港前日までに接岸計画及び入港注意点等を船主・船長に通知し、入港後にも荷役の進捗確認や船員のサポート等も行います。
 日々のルーティーンワークの中でも変則的な事柄は多々あり、当社の実力が大いに発揮される場面でもあります。機敏な処置や丁寧な対応力は経験の賜物であり、信頼と安心の実績に繋がっています。
更に、当社では船主からの船内荷役依頼にも対応しております。信頼のおける各港代理店と荷役業者のネットワークを活かし、最善の提案を行います。

弊社は1997年に船舶代理店として創業して以来、船主と現地代理店との信頼関係を築き上げて参りました。お蔭様で船舶取扱実績において、当社の船舶総代理業務は業界トップクラスにあります。今後も「高い信頼性・迅速な対応・最良な価格」を基本とし、更なるサービスの向上を目指します。



東洋海運通商株式会社オフィシャルサイト Copyright(c) emc-tokyo.com All Rights Reserved.