社員インタビュー – Interview –


李 杰  2014年入社

入社のきっかけ

2014年12月1日、中途採用として入社しました。
「この会社に再就職する」と決意したきっかけは二つあります。

一つ目は、企業理念である“やさしさを基本とする”、“共存共栄を追求する”、“豊かな人生を創造する”との言葉、二つ目は、面接の時に感じた、活気に満ちた社内の雰囲気です。

人間は一人ひとり複雑であり、厳しい社会の中で生活をしていくのはとても難しい事だと思います。特に留学生として来日した私たちは、卒業後社会人となってどの団体や組織に入るかは、今後の人生に大きな影響を与えます。私の留学当初の目的は、視野を広げ異文化の環境の中で様々な経験をする事、自分の可能性を見出し心豊かな人生を過ごすことでした。

現在、東洋海運通商に入社してその目的が少しずつ実現されつつあります。日々先輩や同僚の温かい心を感じる環境の中で、私自身、業務目標を達成する為に試行錯誤を重ねながら、市場開拓や企画提案等、積極的に楽しく業務に携わる事ができています。

東洋海運通商の魅力

仕事面では、プロである先輩方が、惜しげもなく専門知識のアドバイスをくださり、ケースバイケースの対処法を教えてくれます。先生であり、先輩であり・・・戦友であり、友達であるかのようです。また、会社設立当初から在籍し、現在の重臣にあたる上司の方々の20年来変わらない仕事への情熱と愛社精神は、私の尊敬すべき姿であり、見習うべきお手本です。

健康面では、会社として業績だけ重視するのではなく、社員の健康管理サポートに努めており、ゴルフ、フットサル、サイクリング、ダイビング等、多彩な社員活動が設けられています。活動を通じて、気付かないうちに社員同士が心を開き、お互いの理解を深め合ううちに生まれたテレパシーは、日々の仕事にも効果的に生かされます。東洋海運通商の社員活動は、健康面でなく仕事面においても「好循環」をもたらしています。

生活面では、当社の総務部の方々の気遣いが素晴らしく、常に社員一人ひとりの状況に合ったサポートをしてくれます。総務の方の配慮や提言によって未然に防げた問題も幾つかあり、感謝の念に堪えません。

公私ともに充実を

日本では勤務時間が9:00~17:00で実働7時間の会社は多くないと思います。銀座というロケーションにも恵まれており、効率よく仕事を終わらせた日には退社後のプライベート時間を有意義に過ごす事ができると思います。東洋海運通商では、オンとオフのメリハリをつけた充実した生活を送ることができます。


“社員みんなが仕事に情熱を持ち、愛のある職場です。是非一緒に笑顔あふれる楽しい会社を創っていきましょう。”


東洋海運通商株式会社オフィシャルサイト Copyright(c) emc-tokyo.com All Rights Reserved.